忍者ブログ
とあるロードバイク乗りのブログのようです
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [88]  [87]  [85]  [84
Sat 22 , 19:45:44
2017/07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wed 09 , 00:55:47
2007/05
昨年、ツール・ド・フランスにたちこめた暗雲、
オペラシオン・ブエルトの余波が今年にも来るようです。

あのイヴァン・バッソが大筋で関与を認め、この先の調査に協力するのだそうな・・・。
ツールほどのロードレースともなると、世界一厳しいスポーツといわれるほどですから、
より楽をして勝ちを得るために、そういう方向に走るひともいるわけですね。
今年も、何十人という単位で参戦できない事態になってしまうんですかね~。

なにやら憂鬱な話ですが、こうなった以上、ロードレースがキレイな競技になるまで
徹底的にやるしかないでしょう。
スポンサーがあってのロードレースなので、健全にやらないと
先が無くなってしまいますしね。
なにより、ファンが興ざめして離れていくだろうし。
はぁ~、これからいい方向に向かってもらいたいですね。

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。よろしければ押していってください。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
無題
バッソは、出場停止期間は1年か2年みたいですね。
CYCLINGTIME.COMによると早ければ来年のジロで復帰かも?とのことですね。
また、楽しみが減りましたね。
あんのゆう URL 2007/05/09(Wed)13:34:39 edit
Re:無題
やっぱり、競技はフェアにやるもんですよね。
ドーピングしたらしたで、寿命も縮むっていう話ですし。

残念なことに、わたしは実質今年から見始めたので、
バッソだけでなく、これに関わったとされる多くの
有名選手の走りをいまだ見たことがないんですよ。
今年は見られると期待していたんですがねぇ。

【2007/05/10 00:34/輪忍 】
無題
フランス人の間でもこの話題は有名ですが、何故か彼らはお国柄かあまり気にしてない^^;
「勝てばいいんじゃないの?」みたいな感じでした。
疑惑があれ何であれ観てる側にエキサイトを与えてくれるレースであればいい、その瞬間楽しめればいい・・そうです。。

ちょっと違うんだけどなあ・・
まあ、いいや、私フランス人じゃないから・・
パリジェンヌ URL 2007/05/09(Wed)22:12:06 edit
Re:無題
やっぱりお国柄・・・ですかね~。

しかしF1でいえば、レギュレーション違反のとんでもない
エンジンやパーツで走っているようなものです。 

フランスのお国柄でいえば、F1でそんなことしたら、
それこそものすごい批判にさらされる気が・・・。
そのへんがちょっとわかりませんねぇ( ̄ー ̄;
【2007/05/10 00:49/輪忍 】
無題
自転車乗りでも、ドーピングって影響あるんだね~・・・・。
じゃにーず URL 2007/05/09(Wed)23:32:17 edit
Re:無題
ドーピングは、普通の人間の限界を超えてしまうようですからね。
もちろんその分、体に異常な負荷がかかるわけで、
いろいろ副作用が生じるわけです。

「ほどほど」な私としては、そこまでせんでも・・・
と思うんですが、勝ちたいもんなんでしょうねぇ。
【2007/05/10 01:02/輪忍 】
TRACKBACK
Trackback:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[10/01 ヒロ]
[09/27 あんのゆう]
[09/07 ヒロ]
[09/03 あんのゆう]
フリーエリア
プロフィール
HN:
輪忍
性別:
男性
趣味:
ロードバイク
自己紹介:
脅威のワシっ鼻で風を切る初心者ライダー(うそ)。前から見ると↓らしい。
フリーエリア
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



Firefox3 Meter

Chrome Counter
最新トラックバック
最古記事
(09/24)
(09/25)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
バーコード
疾る! (c)輪忍
template design by nyao
忍者ブログ [PR]