忍者ブログ
とあるロードバイク乗りのブログのようです
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
Tue 23 , 02:27:02
2017/05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sun 24 , 05:04:34
2006/09

さて、始まっちゃったご様子です。
デジカメは持っていないし、ケータイのパソコンとの接続方法もよくわからないので
しばらくは画像なしでお送りします。
第一回目は今日の初本格走行の様子などを。

ORBEAのAQUAを買って3週間。
いろいろな事情が重なり、なかなか長時間乗る機会がありませんでしたが
その日は遂に巡ってきました。

ネットで自宅(豊中市某所)から行くことのできる場所をいくつか探し、
本日の目的地に選んだ場所は・・・嵐山!
いままでなんちゃってマウンテンで服部緑地近辺を走り回ったことしかない私にとって
どう考えても無茶な選択ですが、行ってみたかったんだからしょうがない。

目を覚ましたのは正午前(今思えばこの時点で既にダメw)。
いままでに2~3回走ってメンテのメの字もしていなかったので、とりあえずタイヤに空気を入れてみる。
携帯用のメーターの無いタイプなので空気圧はわからない上に、初めてのフレンチバルブに大苦戦。
空気を入れるだけで大汗をかくハメに。早いトコちゃんとしたメーター尽きの空気入れを買おうと決意。

さて、準備も終わりいざ発進。とりあえず近くにある神崎川のサイクルロードを北上する。
はじめてのサイクルロードは快適そのもの。自動車の心配がないって素晴らしい。
川沿いののどかな景色もとてもイイ。そんなことを思いながら、やがて淀川との合流地点へ。
この合流地点は神崎川が2本に別れており、その細い方の川沿いを走らなくてはならない。
地図は頭のなかにのみ(むろんウロ覚え)。持ってきてはいないので地形を注意して見ていかないと
迷いまくるハメになる。実際この後何度か迷ったw。
まぁひたすら川沿いを走るだけなので、最終的に帰れないなどということはないので
まったく心配はしていない。

いざ淀川編。某巨大掲示板で叩かれている通り、車両止めの多さに少なからず閉口する。
川沿いに公園やらゴルフ場やらがたくさんあり、それらをはさんでサイクルロードがあるためだろう。
このため、かなり大きな川沿いにもかかわらず川を見ながら走れないのも大きくマイナス。
はっきりいって神崎川のほうが気持ちよく走れる。
が、トイレの心配だけはないw。この点だけはありがたいと思う。
しばらく走るとまた川が二手に分かれている。こんどはさすが淀川というか、どちらの川もデカい!
手前の川を渡り、奥の川へ向かうもなかなか辿り着かない。どうやら川と平行に走っていたらしく、
しばらく先で右手側に土手らしきものを発見。ひとまず安心した。

どんどん北上し、ところどころ迷いながらもやがて枚方市も通り過ぎ、少し川沿いから離れてしまったあたりで
走行距離40kmを越え、向かい風のせいもあり多少の疲労を感じる。
そろそろ休憩したいが、どうせなら川沿いの眺めのよいところでまったりしたい。
しばらく走り、土手に続く細い路地を発見。土手の上へは自転車を担いで階段をのぼる。
上りきった先で本日初の休憩。2本用意していたゼリー飲料の一本目に手をつける。
初めて飲んだヴァー○は、微妙な味わいw。マズイとはいわないけどね。
その後更にひた走る。

いよいよ京都。入ってほどなく川が三本に別れ、名前もそれぞれ変わってしまう。
嵐山を目指す私は、一番奥の桂川沿いを走ることになる。
3本の川をまたぐ巨大な橋を渡り、桂川沿いに入る。
ここは、いろいろなブログでも書かれている総じて評判の良いサイクルロード。
少し道は細いものの、確かに走りやすくて景色もよい。「これが京都の力か?」と妙な納得。
途中看板でサイクルロードの道順を確認。ここは橋を渡って対岸に続く風変わりな所らしく
その橋を渡ったあたりで本格的に道がわからなくなるw。
ここでおよそ50km。ケータイで時刻を確認すると、4時をまわっていた。
サイクルロードはまず街灯がほどんど設置されていないので、日が暮れるとほぼ使えなくなる。
このままでは帰り道がわからなくなるので嵐山を断念し、引き返すことにする。
それでも目標のひとつである100km越えはできそうなので、それほど残念には思わなかった。

帰りもやっぱりちょっとづつ迷いながら淀川を半分ほど引き返したあたりで本格的に暗くなってきた。
おぉ、ヤバイ!ライトは付いているもののやはりかなり視界がきかない。
しかも神埼川に戻るルートははっきりいって覚えていない!
仕方が無いので淀川をそのまま南下し、十三(”じゅうそう”と読みます)大橋を渡って国道沿いで帰ることに。
目的の橋の近くにあるビル郡が見えたと思ったとたん、淀川の土手の上は砂利道に・・・。
買ったばかりの自転車を傷めたくはないので、土手を降りられるところを探して暗いなかを歩く。
何とか車道に下り、再び走り出すと左足から泣き言が聞こえてくる。いい加減限界がきたらしい。
「つるぞ!つっちゃうぞ!!」とばかりに一漕ぎごとに鈍い痛みが走る。
「おのれ、主人にさからうか!」と頑張ってはみるものの、主人は事のほか弱かったw。
十三大橋に辿り着いたあたりで走行距離は92km。

・・・ん?ウチからここまで8kmはないぞ!?100kmいかねぇぇぇ!!

無念なり・・・。まぁ、はじめて3週間で100kmは無理かw。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
おめでとさん♪
結構長い距離を走ってるんだね〜(^^)
さすが高級自転車!
自転車からの景色が載せれるといいね(o^^o)
yoochan 2006/09/26(Tue)16:41:43 edit
ありがとうございます!
諸事情により返事が遅れました。ゴメンなさい!

おかげさまで画像を載せることができそうです。
これからもヨロシク~。
Wheel Ninja 2006/09/28(Thu)21:59:26 edit
TRACKBACK
Trackback:
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[10/01 ヒロ]
[09/27 あんのゆう]
[09/07 ヒロ]
[09/03 あんのゆう]
フリーエリア
プロフィール
HN:
輪忍
性別:
男性
趣味:
ロードバイク
自己紹介:
脅威のワシっ鼻で風を切る初心者ライダー(うそ)。前から見ると↓らしい。
フリーエリア
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



Firefox3 Meter

Chrome Counter
最新トラックバック
最古記事
(09/24)
(09/25)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
バーコード
疾る! (c)輪忍
template design by nyao
忍者ブログ [PR]