忍者ブログ
とあるロードバイク乗りのブログのようです
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
Thu 27 , 20:02:10
2017/04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wed 20 , 23:57:20
2008/08

遅ればせながら、「ただマイヨジョーヌのためでなく」を読みました。
西洋人らしく、必要以上に闘病の苦しみを強調することなく書かれており、
思っていたより読みやすい本でした。

そのつらい闘病生活の中、「お前がいなくなっては困る」と手助けしてくれる人々のありがたさ。
手術成功後も、たびたび襲ってくる癌再発の恐怖。レース復帰後の精神的苦悩。

人間いろいろあるものですが、若いうちの短い間にこれほどの経験をする人はそういないはず。
知ってのとおり、その後彼はツール・ド・フランスを7連覇するわけですが、
闘病で苦しみぬいた代わりに得たものは大きかったんでしょう。
脚を止めれば苦しみから逃れられるレースとは違い、寝ても醒めても苦しい毎日。
それをくぐり抜けた精神的忍耐力の限界は、常人の比ではないでしょう。

さらに、癌と徹底的に闘うため、彼はインターネットや図書館などを最大限活用し、
情報の収集につとめたそうです。このときの経験から彼は情報の重要性を認識したのでしょう。
後のレースでは、自分の心拍数やワット数などの情報を逐一管理し、
勝利を勝ち取るために活用していたという話は有名ですね。

こういう話を読むと、自分の悩みがいかにちっぽけなものかがよくわかります。
「しょーもないことで悩む暇があったら前に進め」
といった強いメッセージ性を感じました。

あと文化の違いなのでしょうが、ちょっとお金に関する感覚に
理解しづらい部分があって、そのあたりはちょっと面白かったです。
(免許が取れないほど)若いころに、カマロというスポーツカーを5000ドルで買ったとか
書いてあるんですが、中古にしても安すぎる気が・・・。
そんなにボロかったとは書いてなかったですし。

この本、ロードレースの話はどちらかというとメインではないので、
自転車に興味がない人が読んでも、面白いと思います。

PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
TRACKBACK
Trackback:
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[10/01 ヒロ]
[09/27 あんのゆう]
[09/07 ヒロ]
[09/03 あんのゆう]
フリーエリア
プロフィール
HN:
輪忍
性別:
男性
趣味:
ロードバイク
自己紹介:
脅威のワシっ鼻で風を切る初心者ライダー(うそ)。前から見ると↓らしい。
フリーエリア
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



Firefox3 Meter

Chrome Counter
最新トラックバック
最古記事
(09/24)
(09/25)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
バーコード
疾る! (c)輪忍
template design by nyao
忍者ブログ [PR]