忍者ブログ
とあるロードバイク乗りのブログのようです
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
Sat 21 , 10:11:48
2017/10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fri 29 , 13:00:24
2007/06
先週、Gonさんとのツーリングのとき、普段は感じないお尻の痛みを感じました。
このところ毎日のようにローラー台に乗っているので、
自前のクッション(お尻の贅肉w)が薄くなったのかとも思ったんですが、
どうもそんな様子もなし。あってもいいのに(- -;
そのときは確たる理由がわからないままだったんですが、
この間見たJsportのツールの再放送で謎が解けました。

その日は展開がものすごく緩〜く、うしろのほうは
完全なマッタリモードだったんですが、
おなじみ解説の毒舌市川さん(w)によると
「こういう展開もかったるいんですよね〜。
ロードって、ゆっくり走るとお尻が痛くなるから。」
とのこと。

なるほど! 一人のときはトルクを掛けて体重を分散しているから
痛いと思わないわけです。
確かに普段は時速34〜37km/h、ツーリングのときは
時速20km/h代でしたね。
逆にいうと、ロードで長時間快適に走るには
一定以上がんばって漕がなきゃいけないということ・・・なのか!?
見た目どおり、ストイックでスパルタンな乗り物なんだと改めて思いました。

[追記]
あとでこのエントリーを見たGonさんに、
「なんか、暗にワシとツーリングしたら遅いって書かれてる気がするんですけど?」
と言われましたw 
たしかにそう見えますね・・・これは失礼(^^;
PR
COMMENT
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[secret_check]
そうだったのか~!
じゃには毎回、お尻が痛くなります!
これって、ノロノロ走ってるからなんですね~・・・・。
ってか早くはしれません・・・(汗)
じゃにーず URL 2007/06/29(Fri)23:17:34 edit
Re:そうだったのか~!
こんにちは!

そういった場合は、ギアを重めにしてトルク型のペダリングをすると
緩和されるようですが、こんどは膝に負担がくるという・・・(− −;
あとは、こまめに立ちこぎして負担から解放するとかですねぇ。
そして早く走るための「あしたのジョー」なのです(しつこいw)
【2007/07/02 12:32/輪忍 】
は、速い。。。
34~37km/hって。。。すごい!
お腹の出始めた俺とはち、違うのか。。。
見かけても追いつけないw
タヌキ 2007/06/30(Sat)00:03:51 edit
Re:は、速い。。。
こんにちは!
ここ最近やっとこれくらいで走れるようになってきました。
ほんの3〜4ヶ月前までは30kmちょっと出したらいっぱいいっぱいでしたw
毎日乗っていると、「継続は力なり」を実感できると思いますよ〜。
【2007/07/02 12:35/輪忍 】
ごめんなさい^^;
上のタヌキのものですが、
タヌキかな?改めタヌキにしました^^;
しつれいしましたm(。-_-。)m
タヌキ 2007/06/30(Sat)00:08:21 edit
Re:ごめんなさい^^;
了解です!
実のところ、ほかのブログのコメント欄で確認していたりします(^^;
これからもよろしく〜!
【2007/07/02 12:36/輪忍 】
TRACKBACK
Trackback:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[10/01 ヒロ]
[09/27 あんのゆう]
[09/07 ヒロ]
[09/03 あんのゆう]
フリーエリア
プロフィール
HN:
輪忍
性別:
男性
趣味:
ロードバイク
自己紹介:
脅威のワシっ鼻で風を切る初心者ライダー(うそ)。前から見ると↓らしい。
フリーエリア
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



Firefox3 Meter

Chrome Counter
最新トラックバック
最古記事
(09/24)
(09/25)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
バーコード
疾る! (c)輪忍
template design by nyao
忍者ブログ [PR]