忍者ブログ
とあるロードバイク乗りのブログのようです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
Tue 12 , 07:32:12
2017/12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mon 21 , 23:58:44
2008/07

今日もだらだらと昼起き。というか、朝まで起きて昼まで寝たというのが正解。

少し前、通勤用のコルナゴについているタイヤに
ちょっとヤバめな傷がついているのを発見。
今日はその換えを買いにウエパーへ。

行く前には、通勤時に使うヘルメットも買おうかと思っていました。
本気ツーリングに出ると、どうしても洗って乾かす必要がでるので、
1つしかないと翌日使えないんです。

買うならリクイガスが今年被っているモデル、MET社のインフェルノ。
後ろからみてもかっこいいところがすばらしいw
そう思っていたんですが、トップモデルのストラディバリウス199しか置いてませんでした。
一応次点はクイックステップのレーザー。これは人気モデルなのか
私が始めていった頃からありますね。
ただ、やっぱり私の中で次点だったため、今回は見送りました。

で、メインディッシュのタイヤを見てみる。
ツーリング用と同じ、三船雅彦プロデュースのMassaCompにしようかなと
考えてはみたものの、あんまり同じものばかり使っていつまでもタイヤの違いが
わからないなんてのもどうかと思い、他のを探す。

ミシュランはPro3raceが出ているが、私が持っている一番いいホイールにすら
Pro2raceがついている状態で、通勤用にそれはちょっと。
そう思ってさらに他を探すと、PanaracerがExtreme、Variant共にEvo3に
バージョンアップしているのを発見。

evo3.jpg

価格も3000円台中盤と手ごろな感じ。
一応裏面の説明を確認してみると、Anti-Penetration(耐貫通性能)がEvo2比で6300%!
いや・・・マジで!? Evo2だってそう悪い評判を聞かないいいタイヤだったのに、
一体どんな技術革新があったのか。
通勤を考えたらもうこれしかないなw

light080721.jpg

サドルバッグにつけるライトも購入。このライト、サドルバッグについている
バンドを挟み込むだけの簡易装着タイプなのが災いして、大きな段差を勢いよく
走り抜けるとすっぽ抜けて飛んでいくw 実に2回も紛失しました。
今回はもう落とすまいと、装着後、マジックテープできっちり固定。
もう大丈夫だろう。

帰りにヨドバシによってパソコン関係のフロアをうろうろ。
Atokでも買おうかと思っていたものの、値段を見てやめました。
個人がたかだか文字変換ごときにかける額じゃないw
タッチタイピングと気合があればどうにかなる。たぶん。
結局、DVDレコーダーに貯まりにたまったグランツールをダビングするための
DVD-Rのみ買って帰る。

さらに紀伊国屋によって、久々に自転車雑誌を購入。
うーん、当初の予定と随分買ってるものが違うなぁ。まぁいいか。

結局、今日のところはタイヤを買っただけでまだ交換してません。
もうちょっと保ってくれ、今のタイヤ!
 

PR
Sun 20 , 23:59:05
2008/07

なにをさっくり出し抜かれとんねん!エゴイ・マルチネス・デ・エステバン(長っ)!!
今日は確実にエウスカルテルの日やと思ってたのに~w

と、今日のツールについてぼやきつつ。
今日は久々に走りました。といっても大方のご想像の通り昼起きだったので、
安全かつ確実に、いつものルートで四季彩館まで。

世間様は夏休み最初の土・日ということで、ちょっといい所に出かけているらしく
淀川沿いはいつもより空いていました。

7-20-1.jpg

この時期に晴天とくれば、そりゃもう暑い!
一人で走っているので、熱中症とかにかかった日には目も当てられないと
ちょっとゆっくり目に走る。いや、人と走っててもそうでしょうが^ ^;

しかし、暑いとはいっても部屋の中でじっとしているときほど不快ではない。
外に出て日の光を浴びれば、この暑さを体が納得してしまう。
休みの日はちゃんと外に遊びに出るのが、夏のエコの第一歩なんじゃなかろうか?
なんて言ってみたり。自転車みたいに風を受けないとキツイだけかも。

実際は走っていてもキツかった。
行き帰りともに枚方公園の水飲み場で頭から水をかぶる。
頭から顔に水が伝い、頭がどれほど熱くなっているかがわかる。
夏の真昼間に走るには、オーバーヒート防止にやっておくべきかと。

帰りは向かい風だったらしく、30km/hが持続できない。
それでも頑張って漕いでいたら、暑いはずが微かな寒気が・・・。
ほんとにマズい気がしてきたので、頑張るのをやめましたw
70kmちょっとしか走ってない割には、今日はやたらに疲れました。
帰ってTVをつけてみると、今年一番の猛暑だとか・・・。
やっぱりこの時期は朝の時間帯に走るべきですね。

Tue 17 , 01:46:59
2008/06
土曜日からツール・ド・スイスが始まってますね。昨日は私がひいきにしているチーム、エウスカルテルのアントンが優勝。そして総合リーダーに。

いや~、よくやった、アントン! 思えば昨年のブエルタでは、サンチェスをアシストしながら総合8位取ったもんなぁ。うんうん、実力はあるんだ。オジさんは出来る子だと思っていたよ。Jsportsの解説陣のお眼鏡には、箸にも棒にも、爪楊枝にすらひっかかってなかったみたいだけども・・・。まぁ確かに、私の目から見てもエウスカルテルが総合リーダーって、「えぇの?」って感じではあるw

ツール・ド・スイスの他のトピックスというと、ボーネン。出られなくなっちゃいましたねぇ。カフェインって・・・コーヒーとかじゃないの!? とか思ってたら、コカインの間違いだったw 本人は記者会見で「弁解はしない。」といったそうだけど・・・、争いを避けるためなのか、肯定の意味なのか。どちらにせよ残念。

あとは来年以降の後継スポンサーが決まったCSC。シュレク兄弟の連携がなんというかもう、すごい。二人とも出ていると、ホントに見ごたえが倍増する。レースを面白くしてくれるいい兄弟w

とかなんとか書いてるうちに、今日はマキュアン勝利! ジロでは活躍しきれなかったから、これは良かった。というか、この集団の中にアントンはいたのか? どうなんだ!? いないっぽいが・・・どうやらいたらしい。総合守ってます! エラいっ! まぁ、最後に総合ジャージを着てるとはさすがに思わないけど(失礼w)、できるだけエウスカルテルの地位向上にがんばってほしい。
Sun 15 , 23:54:39
2008/06

今日は長距離を走るべく8時に起床。私が今のところ知っている一番遠いところといったら琵琶湖。片道80kmの距離ではあるが、もうちょっと走って往復200kmと行きたい。

距離が距離なので、久しぶりにホイールを虎の子のユーラスに交換していざ出発。天気は曇り。予報では晴れのち曇りだったが、涼しいし、日焼けの心配も少ないのでよしとしよう。

しかし、行きはやけに向かい風が強かった。ユーラスに替えてなお時速30kmを出すことも厳しい。走っていると右足の付け根がじんわり痛い。ジロを見ながら連日ローラー台を漕いでいたのはあんまり役に立っている様子はなし。やっぱり実走とは違うのか?どうも実走のときは膝を内に入れすぎてしまうらしい。意識してまっすぐ膝を出すようにすると痛みは消えた。せめて、この風が帰りも同じ方向に吹いていますように。

淀川CRでは、常にどこからかウグイスの声が聞こえてくる。もう季節はずれな気もするが、サイクリングはこういうのがあってこそ。できれば姿も見てみたい・・・んですが、以前ネットで調べたところ、私がいままでウグイスだと思っていた抹茶色みたいな渋い緑の小粋なアイツは、メジロという別の鳥なんだそうな。本物はなんというか、やわらかい茶色をしてました。ということは、もしかしたらCR上で餌(?)をつついている鳥の中にたまに混じっていたのかもしれない。どけどけ~いとばかりに問答無用で走ってましたがw

四季彩館によってパンを2個購入したんですが、まだ朝の時間帯だったためか、野菜市を開いており、レーサージャージ姿の私は場違い具合がいつにも増してすごいことに。今週の場違い5番勝負に4番まで不戦勝したような気分^ ^; いつもは四季彩館のベンチで食べるんですが、さすがに無理。ひとつをポケットに、もうひとつを空いてるボトルケージに入れて、走りながら食べることに。

山城大橋までは見知った道。風が強かった以外に問題はなし。そこから橋を渡って道なりに進んで、途中の標識とGPSを頼りに走っていく。前回はのんびりと走ったので気付かなかったが、思いのほかアップダウンがあり、ときどき足に来た。ここのところギアチェンジをするようなところを走ってないため、操作した後どのくらいのギアに入っているのか覚えておらず、気がついたらアウターローだったり、アウタートップひとつ手前だったりと滅茶苦茶。この辺も練習しないといけない。

river6-15.jpg

前に来たときも思ったが、ほんとにここの景色はいい。交通量が多いという話も聞くものの、今日はこの道を練習に使っている一団に出会う。大丈夫じゃないのかなぁ。いつもならもう腰が痛くなってもおかしくないところなんですが、今日はまだ来ない。最近やっている腰周りの筋トレが効いているのかもしれない。

biwako6-15.jpg

気分よく走っていよいよ到着。時刻は12時半。近くのコンピニでおにぎりとサンドイッチを購入して2度目の食事。この写真の右側にある石段を降りて水辺でひといきついていると、観光客の一段に後ろを取られたw とりあえず気にしないでおこう。30分ほど休憩して、この後どうするかを考える。200km走ろうと思ったらあと20km追加しないといけない。しかし浜大津近辺は、道の分かれ方がいやらしく、自転車で走るのは正直あまり楽しくない。休憩をとって1時になり、朝と同じ時間が掛かると考えると、これ以上走ったら帰るのがちょっと遅くなってしまう。仕方がないので、ここから帰ることにする。

帰りは疲れてはいるものの、運良く朝の風がそのまま吹いていたので追い風になり、行きより速いペース。30km/hは当たり前。一番の下り区間では久々に55km/hなんてスピードを出した。国道3号を下っていると、とあるところで対抗の車の中から小さな子供が声をかけてきた。「がんばれ~。」 ・・・おう! ありがとうっ! なんか元気でますね、こういうの^ ^

帰りに寄ったコンビニで、ゲロルシュタイナー発見。「これは買わねば!」と思って手に取り、よくよく見ると炭酸水・・・。無理っ。即座にとなりの一番やすいクリスタルガ○ザーに変更w その後、関西医大裏で最後の休憩を取ってそのまま帰宅。

終わってみれば167km。普段がんばった時よりちょびっと長いだけでした。200km走ろうと思ったらあと2時間は早く出ないとだめですね。

走行距離    167km 
走行時間    6時間34分
最高速度    55km/h
移動平均速度 25.4km/h
全体平均速度 20.2km/h
累積走行距離 908.34km (ガーミン装着後から)

Fri 30 , 23:57:30
2008/05
今日のジロは面白かった~。
ディルーカが攻撃に出たおかげで、ホントにマリアローザの行方はわからなくなった。なんというか、ある意味大人気なさすら感じるほどの一生懸命さ。そのへんを某サイトのイラストレーターにいじられまくってますが、彼が頑張りだすと私のローラー台もテンションが上がるw 世の中こういう人は必要だ。なにより今日面白かったのはこの人のおかげ。

リッコは若さ全開。むしろ丸出し!? ディルーカとはまた違った頑張り方。コンタドールの王座を奪わんと懸命に走ったもののわずかに届かず・・・。レース後の映像にも移っていたが、ビッグマウスの自信家としては悔しかったに違いない。

コンタドールは対照的に王者の風格。自分のタイム差の中で、スマートに裁ききった。若いのになんて落ち着きっぷり。リッコと4秒差って・・・。上位三人の中で、一番足を使わずに守りきった事から考えて、おそらく最後まで有利に事を進められるんじゃないだろうか?

キリエンカはせっかくステージ優勝したのに、この3人のおかげでかなり影がうすくなってしまった^ ^; 今年は逃げ以外でもティンコフが活躍してるな~。エウスカルテルも、もうちょっと頑張ってほしいw まぁ地元スペインではジロの放送がないらしいので、やる気でないんだろうけど。

さて、あと2ステージ。最後にマリアローザを着てるのは誰か? う~ん、楽しみ!
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[10/01 ヒロ]
[09/27 あんのゆう]
[09/07 ヒロ]
[09/03 あんのゆう]
フリーエリア
プロフィール
HN:
輪忍
性別:
男性
趣味:
ロードバイク
自己紹介:
脅威のワシっ鼻で風を切る初心者ライダー(うそ)。前から見ると↓らしい。
フリーエリア
Firefox ブラウザ無料ダウンロード



Firefox3 Meter

Chrome Counter
最新トラックバック
最古記事
(09/24)
(09/25)
(09/29)
(10/01)
(10/02)
バーコード
疾る! (c)輪忍
template design by nyao
忍者ブログ [PR]